スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
In memory of Jojo...The last.
2011 / 01 / 28 ( Fri )
そうしてこうして、大中小の三姉妹が揃った。

三姉妹
たった一枚しか無い、貴重なスリーショット。

ぶぅ婆には「アトピー」とか「尿路結石(現在、慢性腎不全)」とか持病もあるけど、猫のニコとジョジョは大きな病気をすることも無く、本当に手が掛からずに助かった。

実際、ジョジョが我が家の一員になるまで、ぶぅ婆は「不安分離症」があった。
お留守番をさせる度に、悪行の限りを尽くしてくれた。
一度は、キッチンの蛇口タップを倒して水漏れ事件を起こし、階下のお部屋の天井から雨を降らせると言う離れ業もやってのける狼藉者だった。
(住宅保険入ってて良かったよねぇ~♪)

ジョジョが妹になってからは、室内トイレをメチャクチャにする程度で済むようになった。
それからは少しずつよくなって、本当にお留守番の心配がなくなった。

それから少ししてフルタイムの仕事に戻ったんだけど、「お留守番の復讐」を心配することなく勤務する事が出来て本当に助かった。
これも、ジョジョのお陰様です。

但し、朝のお散歩がきつくなった。
通常のワンコ散歩を済ませてお弁当を作る為.、朝4:00起床になった。
私もワンコさん達も若かったのよ!!! 往復5㎞程の散歩コースをジョギングする様になった。
そう、昔の私は腰痛も無く走れたのよっ!!! スゴイでしょ!!! 今は無理よ...そんな事 (-_-;)

そんな忙しない日常の中、ジョジョは病気もせずいつもニコニコさんの優等生だった。
二度ほど、ゲーリーになった位かな!?
一度目は、その健気さに感動して大笑いした♪
いつの頃だったのか良く覚えてないけど、お掃除してたら妙にジョジョがそわそわし始めた。
「どぉ~したのかなぁ~!? なんか様子が変ねぇ~...」位に思って、掃除機をかけ終わった。
いつもの定位置にぶぅ婆とニコのトイレを設置しなおすと、事もあろうに...ジョジョがネコトイレに入っていくぅ~っ((((;゚Д゚)))))))
体重20kgの体をすっぽりネコトイレに収めると「プピップッププゥ~♪」の音と共に異臭が放たれた Σ(~□~|||)
私が早く気付いてあげられなくて、ジョジョは精一杯我慢したんだと思う。
済まなそうに、体を小さくしてプルプル震え始めた。
お姉ちゃんのおトイレは使っちゃいけないと思ったらしく、妹のニコのおトイレを選んだらしい。
これも又健気だわぁ~。
「エラかったねぇ~♪ 良く我慢できたねぇ~♪」って、精一杯褒めてあげた。
安心したらしく震えも止まって、ニッコリしてくれた。

二度目のゲーリー事件はコチラ。
Part1:uchaki.blog84.fc2.com/blog-date-20090612.html
Part2:uchaki.blog84.fc2.com/blog-date-20090614.html

この後、室内トイレの躾が必要だと思い立った。
何度も繰り返しトレーニングしてみたけど、失敗に終わってしまった。

ジョジョが悪いのではなく、トレーニング上、トイレを我慢さているジョジョの姿を見ているのに耐えられなくなった私がギブアップしてしまった。
それでも、粗相をすることは一度も無かった。

今懐かしく思うのは、ジョジョと二人っきりで過ごした深夜の事。
我が家は、週末だけ晩酌する。
好きなお酒と食事、そしてDVDを用意してダラダラと夜を過ごす。
入浴後の、「冷たい冷たいトリビー!!!」からスタートする。

時に興が乗ると、その日に仕入れたお酒だけでは足りなくなる。
マンションの隣のスーパーは夜九時まで営業。
近所のカクヤスは夜十時まで営業。
お酒取り扱いのコンビニは24時間営業。 酒飲みには打って付けの環境。
ただ、夜になるとこの近隣は人通りが極端に少ない。
そんな時、お酒買い足し部隊長の私のお供はジョジョ♪

お散歩バックを首からぶら下げ、ジョジョを伴いフ~ラフ~ラと漫ろ歩く。
ぶぅ婆がいないので、ジョジョも気を遣わずにマイペースで歩く。
このタイミングでPっこ&うんPをしてもらうと、翌朝、朝寝坊も出来るし助かる。
コンピニさんはダメだけど、カクヤスさんはジョジョのファンも多く、イタズラをしない事もよく理解してもらっていたので、他のお客様のいらっしゃらないときはフリーパスで店内に入れてくれた。(内緒だよ♪)

まぁ、お酒を買い足しても実際は大して飲めなくて、このあたりで殿様は玉砕する。
ぶぅ婆は殿様の添い寝で、さっさとベッドへ行ってしまう。
そうなると、私とジョジョのパラダイスゥ~o(*^ー ^*)o

療法食を食べているぶぅ婆にはおやつをあげられない。
だから、ジョジョにも我慢してもらってた。
健康なのに、ジョジョにはおやつをあげられなかった。可哀想だよね。
だから、二人っきりになった時に思い切り食べてもらった。お姉ちゃんに内緒で♪
食器棚の奥のほうに、「ジャーキー」とか「ビスケット」とか「砂肝」とか色々隠してたんだ。
好き嫌いの無いジョジョは、何でも美味しそうにニコニコ大喜びで食べてくれた。
そんなジョジョの様子を見ているだけで、本当に幸せな気分にしてもらった。

ほろ酔いの私はジョジョを相手に、「あぁ~ぢゃない! こぉ~ぢゃない!」と愚痴を聞いてもらったりもした。
おやつに釣られて、ジョジョは大喜びで聞いてくれた!?
私とジョジョの秘密の時間。至福の時。

取り立てて大きなイベントも無く、こんな日常を重ねてジョジョとの時間が過ぎていった。
シニアさんになってからも病気も無く、「このまま大往生してくれたら良いのにね」なんて思ってた。
時には「寝たきりになったら大変だよね....丈夫で長持ち! 逝く時ポックリ!!!目指そうね♪」なんて、不謹慎な事も口にしたりもした。
まさか、ジョジョが大きな病気を抱える様になるなんて、想像したこともなかった。

病気に罹り容態が変化しお空に還るまでの事が、今でも頭の中をエンドレスで回り続けている。
何故なら、悔しくて堪らないから。
ジョジョが余りにもお利口さんで優しい子だったから。
私が至らなかったと思い続けているから。
云い始めたら限が無い。

ジョジョは平凡な過程を経て我が家に来た子ではない。
終の棲家となった我が家で、なんでジョジョみたいに良い子が業病に罹らなければならないのかと「神も仏もないものか...」と感じた事もある。
そんな事、云っても仕方の無い事だというのは重々承知している。
それでも....、今でも時折同じことを考えてしまう事がある。

今でもジョジョの不在がどこか非現実的で、他人事の様な気がする。
胸の支えも無くなりはしない。
ひとつ救われるのは、病気で弱っていく姿より、元気でニコニコ遊んでいる姿を思い出すことが多くなってきた事。
ジョジョがそう望んでいるのかな!?

朝起きてから寝るまで、一日の中で何度も何度もジョジョを想う。
こっそり微笑んだり、目頭を熱くしたり。
きっと、心の中に生き続けてくれるジョジョと私は、こうしてこの先も一緒に生きていくのだと想う。
「神も仏も無いものか...」と云ったけれど、ジョジョと出逢えたのは「神か仏の思し召し」なのかも知れない。

他の何ものでもない、私と共に時を過ごしてくれたジョジョに心からの感謝と愛を捧げたい。
有形無形に関わらず、ジョジョは至らない私に多くのことを教えてくれた。
言葉ではなく、その優しさと眼差しで私を癒してくれた。

ジョジョ....いつまでも変わらず貴女を愛してる。 ありがとう。





In memory of Jojo...として、何回かに分けて想い出を綴ってみようと思ってはみたものの、時には苦痛を感じる事もありました。
最初は、気持ちの整理をして区切りをつけるのには必要かも...!?位の発想でしたが、そんなに簡単ではありませんでした。
正直、内容も中途半端になってしまった。

時系列に思い出すこと、それぞれの事柄を思い出すこと、考えた以上にヘビーでした。
そのうち、何を思い出として語ったらいいのかも判らなくなっちゃって(苦笑)

最後に行き着いたのは、今も私はジョジョと共にいると云う事でした。
ジョジョはお空に還っていきましたが、どうやら分身を私の心に遺していってくれたようです。
殿様とぶぅ婆とニコと私、そしてジョジョの分身と....。
笑って泣いて♪ ジョジョがいた頃と変わらず。
家族で仲良く....心がけていきます。

ニコニコ穏やかがジョジョのモットーですもん  (●^o^●)


















スポンサーサイト
16 : 05 : 23 | Jojo | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ただいま♥♥♥ | ホーム | In memory of Jojo...5>>
コメント
--No title--

ネコちゃんのおトイレを拝借してるジョジョちゃんの姿を想像すると、健気でおもわずほほえんでしまいましたi-228
うちも、心臓病の状態がひどく2階に上がれなくなった時。ウンチだけは頑張って2階に上がっておトイレでしてました。1階におトイレを置いても、自分のおトイレは2階にあると思ってて・・レトは、本当に健気なお利口さんですねi-189
思い出にしたつもりでも、細かく思いだしていくことはなかなかキツイことですよね・・わたしも、ゆうべテレビをきっかけに弟を思い出し、ひさびさに夜中泣いてしまいましたi-241これだけ泣いたらひさびさに夢に出てきてくれることを期待してみたけど・・出てきたのは、ボビーくん。。i-229
ジョジョちゃんとの大切な思い出、たくさん伝えてくれてありがとうございますe-68デイデイさんのジョジョちゃんへの愛情、たくさん伝わりましたe-53きっと天国で喜んでるんじゃないでしょうかe-53
by: ユウ * 2011/01/28 22:36 * URL [ 編集] | page top↑
--ユウさん--

懐かしい想いと苦しい想いが、交互に思い出されました。
やっぱり、ジョジョへの想いは「想い出」として語るには早すぎるようです。
それはそれで、良いのだと思います。
まだまだ、一緒にいるのだと感じます。
気持ちの整理なんで出来るもんはじゃないって、早く気付くべきでしたよね(苦笑)
まぁ、何事も火傷しないと気付かないって...トロイ私らしいです♪

ボビー君は最近状態が安定しているようで、一安心ですね。
この寒さも、あと一息で越せます。
穏やかな春の日差しが恋しいです。

愛しい人の夢....、なかなか登場してくれませんよね。
気持ちが揺れないように、登場を控えてるんでしょうか!?
楽しい愉快な夢で登場してくれたら、温かな笑顔で朝を迎えられるのに。
お空に還ったみんな、チョットおケチですよ!!!
出し惜しみしなくてもいいのに。
月-金の帯で出てきてくれても大歓迎ですよね o(*^ー ^*)o
by: ディディ * 2011/01/29 06:57 * URL [ 編集] | page top↑
--ジョジョちゃん♪--

ディディさん、こんにちは♪

なかなか想い出には出来ないですよね。
本当に切ないですもの..

どんな時でもニコニコちゃんなジョジョちゃん*^^*

ぶぅちゃんとニコちゃんの可愛い存在、心強いですね♪

これからも、みんなニコニコさんで~*
ご家族仲良くが一番ですねっ☆

寒いのでどうぞご自愛なさってくださいませ。
by: だびこ * 2011/02/04 15:50 * URL [ 編集] | page top↑
--だびこさん--

そうですね、ぶぅ婆とニコの存在は本当に大きかったです。
もし、この二人の存在が無かったら...普通に日常を過ごせなかったかもしれません。

結局、この子達に支えられて、日々を送らせて貰っているのかもしれませんね♪
ありがたやぁ~♪ ありがたやぁ~♪...です。

いつもコメントありがとうございます。
by: ディディ * 2011/02/05 13:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uchaki.blog84.fc2.com/tb.php/83-cf07bd3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。