スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
In memory of Jojo...5
2011 / 01 / 12 ( Wed )
ってなわけで初めての健康診断も終わり、フィラリア退治も無事完了した。
初めての診断では、ちょっと気になることも獣医師から聞かされた。

ジョジョは、左右の前足の太さが微妙に違ってた。
それと、後ろ左足の指が少しだけ歪んでる。
「狭いケージの中で飼育されると、こんな症状が出易い」...そう聞かされた。

何を聞かされたってもうウチの子なんだから、これからはそんな事起こり得ない。
安心して暮らしてくれればそれで良いんだ...、余計な事は考えても仕方ないしね。

実家の母にカミングアウトしてからは気楽にお散歩も出来るようになって、非常に快適だった。
お散歩コースは、自宅を出て東綾瀬公園の中を通って東京武道館を折返して帰ってくる、約5キロが定番コースになった。

お散歩の途中で、ジョジョに関する情報を随分聞かされた。
私が知らない方でも、先方はジョジョを知っている。
何故か!?

最初に私がジョジョに出逢う1週間ほど前から、ジョジョは東綾瀬公園内とその付近を彷徨っていたそうだ。
公園に来ている人たちにお弁当を分けてもらったり、おやつを食べさせていただいて命を繋いでいたそうだ。
人懐っこくて優しいワンコなので、みんなに可愛がられていたんだって。

そして数日後に、公園から近いところで営業している「フィリピンレストラン」のオーナーさんが、ジョジョを可哀想に思って連れ帰ってくれたそうだ。
お店の入り口の脇に繋いで、ご飯も上げていたんだって。
でも、ジョジョはリード代わりに使われていたビニール紐を喰いちぎって、公園に舞い戻ってしまった。
フィリピン料理が口に合わなかったのか!?
まぁ、そのお陰で私はジョジョに出遭えた訳だから、「脱走してくれてありがとさん」だ。

最初の夏を迎える少し前、梅雨に入ろうかと言う頃にジョジョが食事をしなくなった。
獣医さんのアドバイスの下、当分はパピー用のグロースフードを食べさせていた。
食欲もあり好き嫌いも無いので安心していたのに、いきなり食べなくなった。
下痢や嘔吐も無く、受診結果は異常なし。
お水は飲むのにフードは食べてくれない。
流石に、食事をしなくなって3日くらい経つと怖くなった。
強制給餌するしかなかった。

フードをお湯で柔らかくし冷まして、無理やり口に押し込む。
最初は少し抵抗されたけど、本当に従順な性格で大人しく食べてくれた。
数日して普通にフードを出すと、又食べない。
本当に参っちゃった。
そして、再び強制給餌。

獣医さんも「原因がねぇ~....」と、首を傾げる。
同じ様な事を何度も繰り返しながら、2ヶ月位で普通に食べてくれるようになった。甘えてたんだろうか!?
何かのトラウマが、ジョジョの記憶の中で呼び起こされたのだろうか!?
私達も獣医師も判断できなかった。
その後、拒食症は一度も再発することなく、出されたものは美味しく残さず食べる、優等生ジョジョだった。

そして翌年の夏、ジョジョが自宅近所の公園で子猫を咥えて拾ってしまった。
何度も何度も子猫を口から外し草むらに戻しても、ジョジョは拾ってきてしまう。
帰ろうとしても、ガンとして動かない。
諦めて、子猫を連れ帰った。

本当に小さな小さな三毛の子猫。
目やにと鼻くそだらけで骨と皮。
最後にお腹一杯食べさせてあげて、お星様になったら埋めてあげようと思った。
何のことはない、今ではこの猫ニコが我が家で一番態度デカイ  (^^;;

子猫の頃は良くジョジョの首根っこにぶら下がって、ズリズリ家中引き摺りまわしてもらって遊んでもらってた。
今から思えば、随分大きくなってからも引き摺り遊びはしてたなぁ~。

ニコのお陰で、我が家のワンコさん達は外で会う猫さん達を全く警戒しない。
猫さんにご挨拶する為、草むらに顔を突っ込んでいく。
猫さん達は恐怖に慄き、良い迷惑そうだ。
返って猫さん達に目や鼻を傷つけられそうで、私はそっちの方が怖かった。

img026.jpg




スポンサーサイト
11 : 39 : 18 | Jojo | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<In memory of Jojo...The last. | ホーム | In memory of Jojo...4>>
コメント
--すごいすごい!--

ニコちゃんは、本当にジョジョちゃんが
咥えてまで連れて来たんですね!しかも、戻しても連れて来るなんて。
ジョジョちゃんったらなんてやさしい・・・。
ジョジョちゃん、いろんな偶然が重なって、
ディディさんのお家の子になったんですねぇ。
運命、ですね♪
by: すみ * 2011/01/12 16:49 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ジョジョちゃんもニコちゃんも、運命の子だったんですね
きっとディディさんちの子になるために生まれてきた子だったのですね。
幸せな子達です。
でも、ジョジョちゃんがご飯を食べなくなった理由は何だったのでしょうね
そういう時期だったのかもしれませんね。
by: あいラブyouママ * 2011/01/12 20:54 * URL [ 編集] | page top↑
--すみさん--

後でわかった色々な偶然...。
ちょっと不思議な気もします。

知らない方々がジョジョのことご存知で、
沢山の方に可愛がって戴きました。
ありがたいです♪
by: ディディ * 2011/01/13 10:28 * URL [ 編集] | page top↑
--あいラブyouママさん--

本当に、なぜ食べなくなっちゃったんでしょ!?
ただでさえ体が小さかったので、随分心配しました。
歯も結構小さかったです。

大切な時期に、充分な栄養が摂れずに小さかったのか!?
生まれつき小粒な子だったのか、どっちなんでしょうね?
20キロになったのは晩年で、若い頃は19キロ前後でした。
お散歩で出逢うゴルさん達の中でも、極小サイズでした。
by: ディディ * 2011/01/13 10:36 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ジョジョちゃんは、ニコちゃんと自分が重なってみえて放っておけなかったのでしょうか。優しい優しいジョジョちゃんv-22
いろんな偶然でデイデイさんの家に集まった家族・・これも運命ですねe-69
by: ユウ * 2011/01/13 11:33 * URL [ 編集] | page top↑
--ユウさん--

優しすぎる子でした♪

公園で見かける捨て猫さん達を、連れて帰りたいようでしたよ(苦笑)
春とか秋は子猫が生まれる時期らしく、捨て猫さんが増える季節。
お散歩友達が捨て猫さん情報を知らせてくれた時は、その付近を
歩かないようにしました。
by: ディディ * 2011/01/13 11:46 * URL [ 編集] | page top↑
--可愛いジョジョちゃん♪--

ディディさん、こんばんは♪

ジョジョちゃんがご飯を食べなくなって
さぞご心配だったでしょう..

その後は、美味しくいただけて
良かったですね!

ジョジョちゃん、とっても優しくて
可愛いですね~*

ニコちゃんのこと、何度も気になって
そっと咥えて来るなんて♪

なんだかじぃーんと来ちゃいました。
by: だびこ * 2011/01/20 21:33 * URL [ 編集] | page top↑
--だびこさん--

猫好き・人好き・子供好きな子でした♪
比較的、ワンコさん達は”どぉ~でもよろしくってよ...”
みたいな反応する事が多かったです(苦笑)
捨て猫さん情報を耳にすると、その場所を避けて散歩してました♪

でもでも、男の子にシツコクお尻の匂いを嗅がれたときは
”ウゥゥゥっv-42!!!”って怒る事もありました。
恋愛体質ではなかったみたいです♪
by: ディディ * 2011/01/21 07:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uchaki.blog84.fc2.com/tb.php/82-3e0e1c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。