スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
In memory of Jojo...1
2010 / 11 / 12 ( Fri )
11年前の1999年1月29日 小雪の舞い散る寒い朝でした。

いつものように ぶぅちゃんと東綾瀬公園へお散歩。
自宅を出発して、綾瀬駅側の東京武道館を折返すのが当時のコース。

東綾瀬公園へ入って暫くすると、ボーダーコリーのアルとアルのお兄ちゃんに遭遇。
アルの後ろに、ゴールデンのパピーらしきワンコ...。

私「この子どうしたのexclamation & question
アル兄「迷子か捨て犬らしいんだよねぇ~あせあせ(飛び散る汗)
赤い古びた皮の首輪に、千切れたビニール紐が付いてた。

私たちが散歩する側を、ピョンピョン飛び跳ねながら嬉しそうについてくる。
犬にも人にもまったく警戒心を見せない子。
少々汚れていたけど、毛の柔らかさから「パピーかなexclamation & question」と思った。

私「この子ゴールデンのパピーなのかなぁ~...」
アル兄「たぶんそうじゃないかなぁ~...、側から離れないしまいったなぁ~冷や汗
私「ウチ綾瀬警察のすぐ側だから、連れて行こうかexclamation & question
アル兄「ダメだよぉダッシュ(走り出す様) 飼い主出てこなきゃ、処分まっしぐらコースだよexclamation ×2
私「そりゃそうだね...どうするexclamation & question 預かってあげたいけど...
  ...ウチ マンションだしなぁ~ 既にこの子結構な大きさあるからがく~(落胆した顔)
アル兄「いいよ手(パー) 僕が連れて帰るから心配しないでるんるん
私「本当にいいのムード
アル兄「連れて帰ってから、落ちついて考えてみるようれしい顔
私「何か手伝えることがあったら携帯電話してね電球
...そして、お互いの携帯番号を交換して帰ってきた。

それまで、ゴールデンの成犬は見ていたけどパピーもどきを見るは初めてだった。
ゴールデンかなexclamation & question...って感じ。
一人ぼっちの境遇にもかかわらず、元気で朗らかな子だった。

本当は「私が預かるっパンチ」って云いたかったけど、殿様に相談しなきゃ
ならないし、
狭いマンション暮らしの我が家では、相当厳しいのも現実考えてる顔
出掛かった言葉をグッと飲み込んで、アル兄にお任せして帰ってきた。

ずぅ~っとずぅ~っとゴールデンと暮らしたい...憧れていた私。
大きいけど優しくて穏やかで暖かな存在感が...私の憧れだった。
帰り道...「やっぱりウチぢゃ無理だよね涙...ねぇexclamation & questionぶぅちゃん」
ブツブツ独り言...いやいや!ぶぅちゃんと語り合いながら帰ってきた。
強力に「後ろ髪を引かれてる状態」ウッシッシ

夕食の時、殿様に報告。
殿様「そうなんだぁ~...でも、すぐ保護してもらえてよかったねるんるん
こんな会話でその日は終わった。

「アル兄に任せておけば大丈夫だねムード いい人に保護してもらってよかったぴかぴか(新しい)
そう自分に言い聞かせて、その日は眠りについた眠い(睡眠)

そして翌日、携帯電話運命の連絡が来たわーい(嬉しい顔)...

そしてそして、このゴールデンもどきパピーとの出会いの日が、別の特別な日
だった事が数ヵ月後にわかる事になる。
偶然とか運命ってやっぱりあるんだなぁ~...って思わされた事。


当時の彼女の写真はアナログ...。
今度、スキャナーで読み込んでから何枚かご紹介するです電球
いつのことやら...げっそり
スポンサーサイト
07 : 42 : 00 | Jojo | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Youtube..... | ホーム | PCやばし!...2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uchaki.blog84.fc2.com/tb.php/3-8e993c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。