スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Youtube.....
2010 / 11 / 14 ( Sun )
時々Youtubeを覗く。
エイジアエンジニア/犬の歌/ありがとうを見て大泣きしてジョジョを想いスッキリする泣き顔
知ってる方も多いと思う。

亡き愛犬を思い、愛情溢れる画像を拝見するのも好きだ。
そんな中、二つの投稿を夕べ見た。

ひとつはマルチーズ家族の父さんが亡くなった時の動画。
ダンボール棺にサマーカットの父さんが納められ、妻子達が悲しそうに様子を伺っている動画。
遺体は剥き出しでタオルも掛けられていない。
この方は、この子の死に際し複数の動画を投稿。

もうひとつはポメラニアン。
我が家同様、子供のいないご夫婦にとても愛されていた子。
パピーから老犬になるまで、愛情溢れるフォトトレイラー。
後半で、可愛いタオルに包まれた遺体を幾つもの角度から撮影した画像。
まるで記念撮影のように感じた。

その後に、火葬炉から出された直後のご遺骨のアップ。これには驚いたげっそり
やめときゃ良いのに、投稿してしまったダッシュ(走り出す様)
「ご遺骨の画像はチョット」...って。
丁寧に返信もらった。
「主観はそれぞれですから」との主旨。確かにそうだ...。

「なんなら、亡くなったジョジョちゃんの画像をYoutubeにアップしたら如何ですか?
私もジョジョちゃんの事を知りたいですし、愛犬を亡くした気持ちを共有できるのでは?」だって。

大きなお世話であるむかっ(怒り)

そして「気持ちが落ち着いたら、又犬を飼いたいですむふっ」って。

「犬を飼う」のだそうだ。正しい日本語ではある...けど。
愛犬を亡くし悲しんでいる人の選ぶ言葉とは思えなかった冷や汗
犬は飼うのではなく、人生の伴侶である...これが私の主観・感じ方。

最期の画像に関しては私もmixi日記にジョジョの画像をアップしたので、
余り偉そうな事は云えない。
勿論、主観・表現は偏っていて当たり前だと思う。
私は私の良識に従えば良いまでの事。

本当に沢山の愛犬を亡くされた方の投稿を拝見し、悲しい想いは私だけじゃ
ない...って自分を奮い立たせる事も出来た。ありがたい事だ。
ご近所の犬友...そして犬マイミクさん達に支えて戴いた。
本当にありがたい事だぴかぴか(新しい)

自分だったら...死んだ後に遺骨を人目に晒されたくないながまん顔
勿論、ジョジョの遺骨だって同じだexclamation ×2
そんな事、ジョジョも望んだりはしないはず電球
スポンサーサイト
10 : 08 : 00 | 愚痴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<In memory of Jojo...2 | ホーム | In memory of Jojo...1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://uchaki.blog84.fc2.com/tb.php/2-f6a546ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。