スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
おばちゃんは....キレました(-_-;)
2012 / 05 / 18 ( Fri )
ウプシー

まだまだ、パピーの面影があった頃のウプシー♬
今は一歳を過ぎタマタマともバイバイして、立派にデカ顔のコーギー君になりました。
我が家では「市川右太衛門」と呼ぶまでに成長してくれた、可愛いウプシー(#^.^#)
去勢後は随分とテンションも下がり、先日のお預かりでは驚くほどの成長ぶりを見せてくれました。
おばちゃん、本当に嬉しかったわぁ~(^ω^)

....と、喜んでばかりいられないことが勃発いたしました(T▽T)

家族は日系アメリカ人のパパD君。
ママはモロにアメリカかぶれのYちゃん。
ウプシーの躾は全部英語。
まっ....英語で躾けるってのはそのご家庭の意向だからね、干渉する気は無い。

彼らが犬を飼い始めた時、アドバイスを求められた。
共稼ぎご夫婦で長時間の留守番が前提になるから....
1.散歩は朝晩の2回。
2.室内トイレの躾。
3.お休みの日には公園やドッグランに連れ出して、社会性を身につけさせる。
こんな基本的なことだけを伝えた。
ところが.....

1.時間を固定せず、日に5回くらい外でトイレをさせる。
2.室内トイレはトレーも購入しない。
3.休日は人間がお出かけして、ウプシーは相変わらずお留守番。
 他のワンコさんとの接触が極端に少なく、社会性が身につかないまま。
あぁ~あぁ~あぁ~....._| ̄|○....と思ってた。
でもね、よそのお宅のワンコさんだから、口出しできないよね(-_-;)

ところが、頻繁にお預かりを頼まれるようになってきたのよね。
腰痛・手首腱鞘炎持ちの私が、若くてパワフルで躾の入っていない♂コーギーの散歩をするってのは、本当に大変なのよっ!!!!!
なんせ、15年近く一緒に歩いてきたぶぅ婆とのマッタリ散歩に慣れきっちゃってるんだもん。
そりゃ、ツライのよ....。
でもね、トイレ我慢させたりできないじゃない、だからおばちゃん頑張ったんだよ゚(゚´Д`゚)゚

云われた時間に何度もお外へ出してトイレさせて、公園へ連れ出して他のワンコさんとも遊ばせたりしてさ、2時間位散歩させてストレス発散させてあげた。
ウプシーも楽しそうにしてくれて、少しずつ初対面のワンコさんに吠えなくなってきたりした。
でもね、お散歩代行を頼むだけで「ウンチセット」とか「足ふきタオル」とかの準備をしてくれた事もなくて、自前のお散歩用品持参して行ってたんだよね.....アリエンダロっヽ(`Д´)ノ

そして、アメリカへお里帰りの時は1週間のお預かりを頼まれたの。
その時に提案したんだ
1.室内トイレ。
2.トイレ散歩の回数減少。
3.散歩時の引っ張り防止。
4.初対面ワンコさんへの攻撃抑制。(つまり、社交的になって頂くわけ)
5.車の音の恐怖心克服。
この辺の、基本的な躾のやり直し。
これが徹底できれば、人もウプシーも随分楽になるでしょ!?
D君&Yちゃんも賛成してくれて、おはちゃんは覚悟を決めて躾直しに挑んだわけです。

おばちゃん、頑張ったんだよね。
なにしろ、普段の生活の朝一散歩が5:00なんですよ、このお宅。
1.1週間の間で少しずつタイムテーブルをずらして、朝晩2回の散歩とトイレへ移行。
2.同時に、室内トイレの躾も並行実施。
3.公園散歩で他のワンコと遊ばせる。
4.ワンコとすれ違う時は座らせて、興奮を収めるとか気を紛らわせる。
5.人や車の多い所を意識的に歩かせる。
いやぁ~、コレがね実に順調に進んだんですわ(#^.^#)
もともとウプシーは賢く、物覚えが早い良い子。
室内トイレも、ぶぅ婆シッコに上書きマーキングすると云う導入で、すんなり覚えた。
朝クレートから出すと、スタスタとぶぅ婆トイレにいって「シャーーーーっ」ってシッコしてくれた。
散歩の時の引っ張りも、全くなくなったもんねぇ~♬
そこで、おばちゃんは首を傾げちゃったよね。

つまりウプシーのパパとママは、「真剣に躾してたのか《゚Д゚》」って、思っちゃったわけだ( ̄^ ̄)凸
この時、「あまり預からない方がいいのかもしれない」って思った。
でもね、普段から長時間お留守番をしているウプシーのことを思うと可哀想で、頼まれると断れなかったの。

前回は、D君が合気道のお泊り合宿があるからって、お預かりを頼まれた。
Yちゃんは普段通りにお仕事だって。
朝晩2回のトイレ躾完了してるのに、「ナゼ!?」って思うよね。
「朝のトイレ散歩はYが出すから、午前中の長時間散歩を1時間半位頼みます」って.....(;`O´)o
それってさぁ~、飼い主が早起きしてタップリ歩かせてあげたら済むことだろぉ~よ☆(゚o゚(○=(-_-;
お預かりさんに頼むことじゃないだろぉ~よ ○| ̄|_ =3  プッ
呆れたね.....キレそうにもなったっすよ。
でも...だ、長時間留守番でストレスだらけのウプシーの事を思って、この時も断れなかった。
二日間で良いって事なので、仕方なく引き受けた。
当日、D君がお宅の鍵を届けに来た。水曜日の朝。
D「じゃ、お願いします♬ 土曜日はYが休みなので大丈夫ですから♬」.....って工エエェェ(´д`)ェェエエ工
私「水・木曜日の二日間って云われたんだけど、金曜日もなの!?」
D「《゚Д゚》僕二日間って言いました!? 三日間なんですけど?」.....って_| ̄|○
私「D君が頼みに来た時に、その場で私がカレンダーに書き込んだの覚えてる!?」
D「あっ、そうでしたっけ? ぢゃ、僕の間違えです。三日間です」.....だって。
.....こんな.....こんな会話がなされたわけでごぢゃいます。・゚・(ノД`)・゚・。

そして、三日間お散歩代行しましたでつ(´-ω-`)
でも、ウプシーが本当に良い子にお散歩してくれて、ニコニコしてくれたから、おばちゃんは嬉しくて楽しかった。
ホント、ウプシーの笑顔だけが救いだったよね。

で....金曜日の夕方、Yちゃんへメールした。
「お宅のカギはどうしますか? 取りに来ますか? 私が届けますか?」って。
だってさ、他所のお宅の鍵なんて早く返したいぢゃない。
なんかあった時、疑われたくないぢゃん。
コノ件は、前にもお話してあったしね。
でもね、Yちゃんから返信がないの。
18:30位にはいつもお家に帰ってきてるのに、3回もメールしても返信がないの。
20時位になってメールが来たんだ。
「今日は遅いから、明日の夕方鍵を受け取りに行きます」だってさ.....。

翌日、朝の散歩の帰り道Yちゃんに路上で会った。
「これからお出かけしてきますぅ~♬ 三日間お世話になりましたぁ~♬」って、ニコニコしながら出かけて行ったっす(´ε`;)
おばちゃん、路上でフリーズしたよ。

殿様に経緯を話した。
殿様「もう預かるの止めたようがいいかもしらんな.....(´ε`;)」って、呆れてた。
そしたら夕べ、隣りのスーパーへワインを買いに行った殿様が散歩中のYちゃんに遭遇。
Y「8月の旅行の時にお預かりお願いしたいんですけどぉ~♬」って........。
殿「今は、ワンコOKのお宿も多いんじゃないの!?」
Y「《゚Д゚》 そうなんですか?」
殿「随分先のことだし、オクサン今度は引き受けないかもしれないよ....」云々云々。
30分くらい立ち話してたんだって。
あんまり遅いから、心配になってぶぅ婆連れて迎えに行ったら、まだ話してた。
話の内容を聞いてから......
「まだ先のことだからなんとも言えないけど、お散歩代行は出来るケド、お預かりは難しいわね」とキッパリ言いました。

だってね、ぶぅ婆とウプシーじゃテンションが違いすぎるのよ。
それに、猫のニコがストレスで隠れたまま出てこなくなっちゃうんだ。
ウプシー預かると、ニコがゲッソリとやつれる(苦笑)
お預かりの為に、我が子を犠牲にはデキンよ(`・ω・´)

....と云う訳だ!!!!!
D君&Yちゃん、あしからず  ̄  ̄)ノ ばしっ☆


海

ワンコと旅をして、さらに楽しい思い出を作ることだってできるんだよぉ~ん♬
ジョジョが一緒だった最後の旅行。
伊豆雲見・土肥へ行った帰り道。
足柄SAのドッグランで遊んだよ(#^.^#)
ミストが気持ちよくて、みんなで涼んだよね。
そうそう、スタバのコーヒーが飲めて嬉しかったな♬

犬と暮らすってね、犬にも我慢させてるんだからさ、人も我慢しなきゃいけないんだよ。
お互い譲り合ってさ、少しでも快適に楽しく生きる努力をしなきゃいけないんだよ。
それが出来ないんだったら、犬と暮らしちゃいかんのだよ。
その覚悟や勉強することが出来ないんだったら、イカンのだよ。
D君&Yちゃん......おばちゃんはそう思ってるんだよ。


スポンサーサイト
11 : 50 : 32 | 愚痴 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。